Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオに対して

更新日:

Amazonプライム・ビデオのサービス(service)を聞いたことがあるでしょうか。
このサービス(service)はネームの通りAmazonが提供するオンラインビデオ(VOD)です。
Amazonプライム・ビデオと別にAmazonビデオと言うサービス(service)も有ります。
そのちがいは、Amazonプライム・ビデオは定期利用料の会員制サービス(service)と言う点です。
当然、Amazon以外にも多様な会社が同様のオンラインビデオ(VOD)サービス(service)を提供しています。
これを読んでいる人もすでに楽しんでいる人もいるでしょう。
Amazonプライム・ビデオだけの持ち味的なサービス(service)はどんなことでしょうか。
多様なビデオが無料で視聴出来ること言うのは当然ですが、Amazonのオリジナルビデオが有ります。
それからオンラインだけでなくダウンロード(Download)することによってオフラインでもビデオを楽しむことが出来るシステムはたいへん役に立ちます。
屋外ではオンラインビデオ(VOD)はスピードを落とさなければうまく再生出来ません。
ビデオのデータですのでネットワークへの負荷はかなり有りますが、自宅でダウンロード(Download)しておけば、通勤中にビデオを楽しむことが出来ます。
又、パーソナル・コンピュータだけでなくスマホやタブレット、スマートTV等の多様なデバイスでビデオを楽しむことが出来ます。
当然、ビデオの画質を調整することによって、データ量を少なくして視聴することも出来ます。
これらの設定は容易なハンドリングで出来るようになっています。
Amazonプライム・ビデオは30日間の無料経験が有りますから、まずは試してみることをおススメします。
サービス(service)利用料としては年契約・登録の年会費のみとなっています。

Amazonプライム・ビデオの活用

オンラインでビデオを楽しむことが出来るサービス(service)は多様なところが提供しています。
近頃話題されているのはAmazonプライム・ビデオでしょうか。
ここで、Amazonプライム・ビデオを活用する時の持ち味等を紹介しましょう。
ビデオを見ながら、多様な作業をしている人は少なく有りません。
途中で止めたり、巻き戻したりすることも沢山なでしょう。
こんな時にはAmazonプライム・ビデオが一押しです。
つまりは、再生画面のユーザビリティーの良さはかなり評判になっています。
インターネットでどんなビデオサービス(service)を活用しているかを調べてみるとわかります。
再生、停止はもちろん、10秒送り・10秒戻しがサイズの大きなボタンで画面中央に映されます。
多くのビデオではパーソナル・コンピュータの画面をベースにしていますから、右上や下等の隅にハンドリングボタンが小さく映されます。
そのちがいは体感してみると分かるでしょう。
それから、画面を移したまま字幕設定を変更することが出来ます。
一般に市販されているビデオのケースはメニュー画面に切り替えて、ハンドリングしなければなりません。
又、字幕として映される言葉の大きさやフォントも変更することが出来ます。
これらのサービス(service)は事実にビデオを視聴する人のことをかんがえて付けらえたシステムでしょう。
他社には有りません。
そして、画質変更も容易です。
オンラインビデオ(VOD)ですので通信環境要素のチェンジによってスムーズな再生が出来ないことも少なく有りません。
そんな時に容易に切り替えられるとたいへん楽でしょう。

  • この記事を書いた人
VODさん

VODさん

VOD系の情報をまとめています。エンタメ好きな方は要チェック!

-Amazonプライム・ビデオ
-, , , ,

Copyright© 動画配信サービスでインターネット映画を楽しもう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.