dTVチャンネルとdTV

dTVチャンネルはこれからのテレビの在り方を変える

更新日:

dTVチャンネルはこれからのテレビの在り方を変える

dTVチャンネルと言うのはDoCoMoが行っているネット経由のリアルタイム放送です。

31チャンネルが準備されており、空いた時間にアクセスすることによって、その中から自分のお好みの番組を視聴することが出来ます。

月額780円ですので、スマホの毎月の支払いに少しばっかり上乗せするだけで済みます。

特にアンテナ等も必要ありませんし、スマホだけでなくタブレットやパーソナルコンピュータだとしてもネット環境さえあれば場所を選びません。どこでもdTVチャンネルを楽しむことが出来ます。

いつでも何処でもという点がdTVチャンネルの重大なポイントです。

映画館で映画を見るには、その時間を確保しなければなりませんし、衛星放送を観たいならアンテナのある自宅でなければなりません。

それと比較検討したケースではdTVチャンネルの自由度の高さは際立っていると言えるでしょう。

携帯電話の回線網は、今後もハイスピードで大容量化することが決まっていますから、こんな放送サービスも拡大していくことが予想されます。

スマホは単なる電話機からネットの端末になり、現代は色々ななサービスを受けるための装置にチェンジしています。

自分の楽しみの為の時間を確保出来ない現代人にとってはたいへん便利と言えるでしょう。

ネットでdTVチャンネルの具体的なサービス内容を確かめてみてください。31チャンネルの番組一覧も記載されています。

お試しとして1か月間は0円で楽しむことが出来ますから、まずは会員登録をしてみましょう。

新しいサービスが始まると、どんな内容なのか分からないため、及び腰になる人もいるでしょう。

しかしながら、スマホを見るだけで、日々の心理的負荷が克服されるなら費用以上の価値があるのではないでしょうか。

自分が関心を持っている番組を確かめてください。

24時間いつも放送されていますが、リアルタイムですので同じ放送を繰りかえしているわけではありません。

ただ、見逃した人の為に見逃がし配信と言うサービスもあります。

おススメのdTVチャンネル

おススメのdTVチャンネルはたくさんあります。

当然、番組表から自分自身で選択することも出来ますし、おススメのチャンネルを確かめてもいいでしょう。

いずれにしてもdTVチャンネルはたくさんのカテゴリーをそろえた充実した放送チャンネルです。

リアルタイムで放送されていますから、自分がお好みな時にお好みな番組を見ること言うのは出来ないのですが、それだとしても十分と考えている人が大半です。

シリーズで放送されている番組を見逃がしたケースには見逃がし配信と言うサービスがあるでしょうから、それを利用することによって2週間前までは戻ることが出来ます。

ネットの普及や無線通信回線の拡大によって、衛星放送を使わないテレビ放送が出来るようになりました。

DoCoMoはその根幹の箇所を持っていますから出来るサービスと言えるでしょう。

さて、おススメのチャンネルを少しばっかり紹介しましょう。

舞DAPUMPはサルサのパートナーを選択する番組です。

たくさんの人がダンスを踊りまくりますから、自分自身もダンスを踊っている方なら必見です。

TBSオンデマンドチャンネルでは乃木坂46の「のぎえいご」がおススメです。

乃木坂46ファンだけでなく、多くの人が視聴しているようです。

多くの人が楽しんでいるのは音楽番組やバラエティ番組です。

これらの番組は動画配信等が行なわれていませんし、ちょっとした時間に観たいとおもうからでしょう。

dTVチャンネルのいいところは、いつでも場所を選ばず何処でも観られる点です。

つまりは、いくらかの時間の番組はゆっくりと座ってみたいものですが、電車の中や何かの待ち時間を使用してみる放送は途中で終了してもいいものばっかりでしょう。

ドラマを見始めると、その続きが気になってしまいますし、1回逃してしまえば話がわからなくなります。

dTVチャンネルの利用法に合わせた番組がおススメと言えるのです。

当然、特定の俳優やタレントに関心を持っている人も少なくありませんから、番組表を確かめて見逃したくないチャンネルを確かめておきましょう。

たくさんのチャンネルがあるでしょうから、全部を見る人がいるわけではありません。

dTVチャンネルのカテゴリー

動画サイトを毎日見ている人は、どんなカテゴリーの動画がお好みでしょうか。

当然、人によってお好みはちがいますから、どれがいいかを考える必要はないでしょう。

dTVチャンネルはDoCoMoが提供しているリアルタイム放送配信サービスの呼び名です 動画サイトと違うのはリアルタイムと言う点です。

録画等が出来ませんから、その分料金も低く設定されています。

ただ、31チャンネルの番組が24時間流れていますから、情報量としてはかなり沢山と考えていいでしょう。

おのおののチャンネルはカテゴリーによって分かれていますが、洋画、アニメ、嗜好、ニュース、ドキュメンタリーと多岐に渡るカテゴリーをカバーしています。

dTVチャンネルを利用した人にはきっとお好みのカテゴリーがあるはずです。

配信されている内容は番組一覧で確かめましょう。

自分が観たい番組の時間に合わせて観なければなりませんが、スマホを始めとする大半の機材で閲覧出来ますから、お出掛けしている時だとしても視聴すること言うのは可能でしょう。

それがdTVチャンネルの大きなメリットと言えます。

似たサービスでスカパー等の衛星放送とは、少し違っています。

ネットを経由しているだけですので、特に受信専用の装置などは不要です。

現代は大半の人がスマホやタブレットを持っており、ネット環境は何処にでもあります。

それがdTVチャンネルを普及させるカギとなっています。

当然、DoCoMoは積極的にサービスを拡充していますから、近頃のカテゴリー以外の番組も増加していくと予想されます。

又、他社も同様のサービスを提供してくると考えられます。

24時間のリアルタイム放送ですが、実際のところ視聴するのは余暇時間でしょう。

1日当たりにしたケースでは数時間かも知れません。

ただ、通勤電車のなかで居眠りをしていると比べると、dTVチャンネルを観た方が意義のあるな時間となることでしょう。

どんなカテゴリーがいいかは自分自身で視聴してみると分かります。

  • この記事を書いた人
VODさん

VODさん

VOD系の情報をまとめています。エンタメ好きな方は要チェック!

-dTVチャンネルとdTV
-, , , , ,

Copyright© 動画配信サービスでインターネット映画を楽しもう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.