グラフィックデザイン

グラフィックデザインの仕事【正確に描く】

投稿日:

どのお勤めに関連してもやうですが、グラフィックデザインのお勤めの基本は何と言っても「ミスをしない事」「正確にお勤めを行なう事」これが凄く大切だとおもいます。

グラフィックデザインと言うと、自分の感性とか才能とか表現力とか色々出そうとおもいますが、グラフィックデザインに関連してはあくまでもお勤めです。

そう言う事を言う前に先ずはミスをせず、正確にと言う事が基本になるとおもいます。

例えば有る家電量販ストアーのセールのチラシをつくるとします。

お客さんの要望は炊飯器の特売を大々的に売り出したいと言う物だとします。

でもこっちの方がカッコいいからとテレビやパーソナルコンピュータの画像を大々的に載せてしまったケース、お客さんの要望を満たしておらず、お勤めとしては正確というのは言えない事になります。

端の方に炊飯器をいくら載せていたとしてもお客の意図を捕捉していないと言う事でミスと言う事に繋がるのです。

さらにお勤めとして凄く大切な事には締めきりを守ると言う事が挙げられます

今の例で言うと、おストアー側は品物も揃えてお客が来るのを待っている有り様、でもチラシが間に合わないとしたらいかがですか。

それを目当てにお客が来る事もないですので、当然売り上げが上がらない事になります。

そうなると責任問題になってしまいますよね

グラフィックデザインのお勤めは、お客の要望を正確に取り投入してミスをせずに、締めきりをきちっと守っていく事が基本となってきます。

そうする事で徐々にプロ意識も目覚めてきて、色んなお勤めもこなせる様になってくるのではないでしょうか。

グラフィックデザインの学校について

特にグラフィックデザイナーになる目的では特に資格を確保する必要が有りません。

全ては実力次第と言うシビアなワールドだと言う事です。

学校に通う等しなくても実力さえ認められればグラフィックデザインのワールドで大大活躍して行く事も当然出来ますのです。

と言うのは言う物の、グラフィックデザインのワールドってそういったに甘口物では有りません。

グラフィックデザインを行なう為にはそれなりに知識や手並みも持っておく必要も有るのです。

例えば印刷の知識や手並み、写真の知識や手並み、マーケティングにかんする事、グラフィックデザインにかんする事、一般常識等、色々学ぶ事はいっぱいあるのです。

その為の随一の最短コースとして考えられるのがやっぱりグラフィックデザインを教えてくれる学校に入る事ではないかとおもいます

専門学校で1~2年学業して色々学び、卒業したらグラフィックデザインのお勤めをしている会社でアシスタントとして滑り出ししながら手並みを学んで行くと言うのが一番良いコースではないかとおもうのです。

グラフィックデザインの学校では、デザインにかんする事、デッサン、表現技法、色彩、構成等基礎的な事を学ぶ他、イラスト、コピー、印刷、写真、レタリングと言った実習を踏まえた専門的な事も伴に学んでいきます。

地方にも学校は有りますが、大規模な学校となるとやっぱり大都市を中心として有る所が沢山様です

この様に、有るくらい知識をつける事で実務でも学び易いとおもいますので、グラフィックデザイナーになりたいのであるのなら、学校に通う事も視界に投入して考えてみましょう。

グラフィックデザイナーとして独立する方法

お勤めには会社に所属してそのなかでお勤めしていく方式、独立してフリーとして働く方式と大きく分けるとこの2つが挙げられます。

グラフィックデザインのお勤めに関連しても同じ事が言えます。

会社に所属する方式で、デザイン事務所や広告代理ストアー、出版会社、インテリア会社、建築会社等に配置されているクリエイティブ部門等に所属したケースグラフィックデザインのお勤めに携わる事が出来ます。

当然、初めから最先端のお勤めが出来る訳ではありません。

アシスタント的なお勤め、要するに雑用から始めていき、先輩方のお勤めを見ながらお勤めに慣れて覚えていくという方式をとっていきます。

こうしていく事で徐々にグラフィックデザイナーとしてのお勤めが出来る様になっていくのです。

これ案外は独立してフリーとして働く方式ですが、自分自身でデザイン事務所を立ち上げてグラフィックデザイナーとしてのお勤めを滑り出しさせていくのです。

というのは言うものの、独立して達成までいく為には最低でも5年はかかると言われていて、一人前になる目的ではさらに経験が必要だとも言われています。

では独立してもやっていけるしかない需要は有るのかという事が不安材料だとおもいます。

グラフィックデザイナーのお勤めは以来、需要の減りは無いと見られています。

わたしたちの身のまわりを見てみると、広告や看板等、デザインが溢れていますよね。

以後もそのスタイルは変わらないと言われていて、そう言ったゆえん合いだと将来性がある職種という事になります。

才能やセンスが問われるお勤めだけに独立はシビアなとおもいますが、願わくは挑戦してみるのも良いとおもいますよ

  • この記事を書いた人
VODさん

VODさん

VOD系の情報をまとめています。エンタメ好きな方は要チェック!

-グラフィックデザイン
-, , , ,

Copyright© 動画配信サービスでインターネット映画を楽しもう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.