グラフィックデザイン

グラフィックデザインはこんな人に向いています

投稿日:

どんな方にグラフィックデザインのお勤めが向いているのでしょうか。

本質的にグラフィックデザインは自分自身で考え出さなければいけないお勤めです。

その内容に関心や艶やかさを持ち、グラフィックデザイナーになろうと考えている方はかなり沢山とおもいます。

そういったグラフィックデザイナーに向いている人というのは、デザインを考える事がおお好みで苦にならない人、自分のセンスに自信が持てる人、色んな意見を取り投入する事が出来る人なんかが挙げられるとおもいます。

そのなかでもセンスに対して少しばっかり挙げてみたいとおもいます。

この時代の事柄でセンスが求められる立地というのは案外沢山と言われています。

センスや技がある人は本の表紙やポスターとかのレイアウト等、色んなシチュエーションでグラフィックデザイナーとして大大活躍する事が出来ます。

もっと違うシチュエーションでもセンスや技が有れば大大活躍出来る様になれるかも知れません。

こうしたセンスが求められるお勤めにはグラフィックデザイナー以外にも彩りコーディネートィネーターやCGクリエーター、Webデザイナー等幅ワイドカテゴリで求められています

こうした職業で働いていく為にはセンスだけじゃなく、パーソナルコンピュータ、特にマッキントッシュの扱える技も必要となってきます、。

グラフィックデザインを行うには、お医師さんみたいに国家資格が必要という訳では有りませんので誰でもなろうとおもえばなれますが、センスや技、パーソナルコンピュータスキルなんかに抵抗なく取り組める人が向いているのではないかとおもいます。

グラフィックデザイナーはアルバイトでも出来るのか

若い人にカッコいいとおもわれて花形的お勤めという想像が強力に、かなり評判があるのがグラフィックデザインのお勤めですが、ありのままのお勤めはというと、華やかなのは出来あがった物を見る事位で作業自体は地味で地道な作業が沢山のが現状です。

お勤め状況も残業も沢山し、休日出勤も沢山し、プライベートな時間をなかなか確保出来ないらしいですね。

より一層知識が無い様な未経験の人を採用してくれる所は少なく、グラフィックデザインのお勤めがしたくて働きたいなら、知識や技を少なくても修養られる専門学校等で勉学してから就職させてくださいとお願いするのが基本だと言われています。

PCを使ったデザイン製作が主でPCのソフトを使いこなして自分だけが表現出来る作品を創る事が出来ます、。

これは遣り甲斐が有ると言って良いとおもいます

アルバイトとなるとこれしかない作業を任せられるしかない知識は無いと踏まれる事が多く、なかなか実践ではやとてもらえず、出来たとしても雑用ばっかりを頼まれるという現状が沢山とおもいますが物は考え様です。

雑用をこなしながら先輩達がどんなお勤めをしているのか、どんな言葉を利用してどんなお勤めの進め方をしているのか、そう言った事を見る事が出来るとおもいます。

それが経験となってあなたの身になり、将来的に就職に有利に働けるかも知れませんね。

実践では無理だけどグラフィックデザインの現場で片隅でも働く経験が積めるというのがアルバイトのメリットではないでしょうか。

新人さんはお得です

どの職種に関連しても言える事かも知れませんが、グラフィックデザインの様な技法職のお勤めをしたいのであるのなら新人さんが断然有利でお得だとおもいます。

新人さんって何にも染まってない無垢の様な感じですよね

そこにありのまま会社に入って先輩方から色々教えてもらって学んでいくというのは吸収もし易いし素直に学んでいけるとおもうのです。

一方、知識や技法が多かれ少なかれ有り、自分に対して自信がある人は案外自分の考えを曲げられず知識や技法を吸収しずらい事がある為、新人さんに比べたら覚えるスピードが遅いかも知れません。

いっしょに働いている人もあの人は知ってるから大丈夫と思って手取り足取りする事はあまり無い事が沢山ですので、同業種で転職したケースはちょっと損かも知れませんね、。

当然一概に言えませんので全てが適合する訳じゃありませんよ。

グラフィックデザインは知識や技法、センスは当然ですが、コミュニケーション才覚や素直さも必要です。

新人のケース、知識や技法は先輩方から教えてもらうか、盗むかして修養していくのが早いとおもいますのでコミュニケーション才覚や素直さや捕捉力、読解力等、周辺の才覚を備えていく事もたいせつとなってきます。

新人さんは色々とお得な時期です。

この時の経験や態度がその後の有り様を決めると言っても過言じゃありません。

ですので、そういった時期は素直に色々吸収する様に振る舞っていきましょう。

そして一人前になったら次の新人さん達にも同じ様に接してお得感を味あわせてあげましょう

  • この記事を書いた人

VODさん

VOD系の情報をまとめています。エンタメ好きな方は要チェック!

-グラフィックデザイン
-, , , ,

Copyright© 動画配信サービスでインターネット映画を楽しもう! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.